ママの方

娘ちゃんは物語を作れるようになった!

2020年2月16日

寝る前に絵本を…と思っていた子育て。ですが、明るくすると子供のテンションが上がってしまうのが悩みでした。

天井にスライドショーみたいなのを写すのもやってみましたが、やはり視覚的刺激があるのか、光源が気になるのか、ハッスルして眠りません。

我が家では「今日あったことを物語にして話す」「親がうろ覚えながらも物語を話す」をしていて、大体ももたろうとかシンデレラとかをお話ししています。娘ちゃんも慣れた話しなので、静かに聞いてくれます。

最近、娘ちゃんに「今日何したかお話して?」とお願いすると、ポツポツ話してくれるようになりました。内容としては、公園に行ったとか、買い物行ったとかなんですが、子供に記憶力がついた、というのは脅威であると共に成長の証で、感慨深いものがあります。

先日も「お話して〜」とお願いすると、なかなかな長さの物語が始まりました。

アナ雪エルサとしての娘ちゃんの1日、みたいな色んなものが混ざったお話しでした。事実とは異なることばかりでしたが、自分が知っている事を繋ぎ合わせてそれなりに整合性を持たせていたのがすごいな!と。

昔の親なんかは「作り話」をばかにしたものです。小さい時は、ウソつくな、みたいな事を言われて傷ついたな〜とか、そんな事を思い出しました。

自分が親になり、我が子の成長を素直に受け止められる様になった事も、ひとつの感動でした。

「子育ては親育て、自分育て」とはよく聞きますが、本当に毎日試されているような心持ちです。

エルサとして生活する日々。にしても、タブレットと近すぎません?

-ママの方
-

Copyright© さいたま家族の日常ブログ , 2020 All Rights Reserved.