未分類

性教育の第一歩、「勝手に触らないでね」

2020年3月13日

娘ちゃん、3歳3ヶ月です。最近、気になる事があります。

断乳して一年ほど経ちますが、おっぱいを触りたがります。

まぁいいか、と思いつつ、これから出産を控えて母乳が出てくるのも不快だし、「他人のプライベートゾーンを勝手に触ってはいけない」と教える時が来ました。

特に眠い時はおっぱいを触ります。服の上からサワサワ…とかではなくダイレクトにズボーって手を入れてくるので、服が伸びるし普通に痛いです。

プライベートゾーンを勝手に触ってはいけないし、触らせてはいけない、とお伝えしました。
この時は泣いてしまいました。

何度か伝えると、触ってもいいか聞いて来ますし、やめてほしい、と伝えれば七割方やめてくれます。

おねだりする時は可愛くね!

断りを入れて触ってくるので、嫌じゃなければオーケーしています。

子供への性教育は、プライベートゾーンを教えるところから!というのを耳にしました。

性教育というと、第二次性徴であったり、生殖の事ばかりに気を取られがちですが、自分の体と他人の体を分けて考える事、自分の体の事を知る、などたくさん考える事があります。

自分の体を大切に出来るよう、意思表示をする、相手の意思表示を受け入れる、という練習を始めてみました。

迷走しながらも、自分で考えながら親業を勤められればと思っております。

0歳からはじまるオランダの性教育 https://www.amazon.co.jp/dp/B07H2RM9PD/ref=cm_sw_r_cp_api_i_if5xEbTZXRHNZ

-未分類

Copyright© さいたま家族の日常ブログ , 2020 All Rights Reserved.